きままにとらべる

ケセラセラな旅のまとめブログ

ピンクガネーシャに会いに行こう!

time 2016/06/10

こんにちは。Misaです。

タイ旅行で女子が大好きそうな観光スポットがあります。
それが、

ピンクガネーシャ

IMG_1379
その名のとおり真ピンク!!!

この写真は私が撮影したものですが、本当にこのままのかなりショッキングなピンク色でした。
正直ガネーシャがなんであるとかは無知のまま行ったのですがとにかく可愛かったです。

このピンクガネーシャの前には使いのネズミがおり、
このネズミの耳に願い事を囁くことでガネーシャに願いを届けてくれるそうです。

私もさっそくお願いしました。
IMG_1376
このお願いをするときポイントがあります。
お願いをしている反対側の耳を手でふさぎながら囁くことです。
ふさがないとせっかくのお願い事が逃げちゃうみたいです。

ガネーシャの周りには使いのネズミが7色います。
自分の誕生日の曜日のカラーのネズミにお願い事をするのがルールです。

月:黄色
火:ピンク
水:
木:オレンジ
金:
土:
日:

私は火曜日なのでピンクのネズミにお願い。
IMG_1377

叶うといいなあ。

ピンクガネーシャへの行き方

ピンクガネーシャはバンコクからは少し離れた場所にあります。
車で一時間半ほどです。

私は小型のバンに乗って行きました。
エカマイのバスターミナル付近から乗ることが出来ます。
IMG_1356 IMG_1357
一枚目がバンのチケットを購入した場所
二枚目が私が乗ったバンです

現地で人に聞いたらすぐに分かりました。

このバンでガネーシャの近くまで行けて、そこからバイクに乗ってガネーシャの所まで行きました。
交通費いくらかかったか忘れちゃいましたが500円もしないくらいだったと思います。

ガネーシャ以外にもこんな見どころ

ガネーシャの近くにはこんなのもあります。

IMG_1381IMG_1380 IMG_1321 IMG_1384
IMG_1383IMG_1350
タイっぽくていい写真が撮れます。

あとやたらこのドラえもんがいました。
なんだったんだろう。七人の小人も居ました。

ガネーシャを見た後はおひるごはん

ガネーシャのすぐ近くにごはんやが沢山並んでいます。
私は適当な屋台でこちらを注文。
IMG_1330IMG_1331 IMG_1386

タイ語が全く読めなくて苦戦してたら隣の店のおばちゃんが来てすごい一生懸命教えてくれました。

最後はお土産タイム

IMG_1322IMG_1323
ガネーシャの近くにお土産ショップがあります。
ピンクガネーシャグッズ発見。
ただ私は意外と高くて買いませんでした。

帰り道のことを全く考えていなかった私は帰る足がなくてこのあと途方にくれたのですが、
タイ人のカップルが
「私たちバンコクから来てるから車で送ってあげる!」
といってバンコクまで車で送ってくれました。
IMG_1797[1]
行きと違い道が渋滞しており2時間以上かかる道のりでしたが、嫌な顔ひとつせずお腹は空いてないかなどの気遣いまでしてもらい無事送り届けてもらいました。

まだ書いていないのですが、タイに到着した初日もその日知り合ったタイ人に町を案内してもらったり、別日に遺跡観光に行った時もその日知り合ったタイ人の家族と一日一緒に遺跡を回ったり、10日間の旅行でしたがタイ人の友達がたくさん増えました。

道で迷っているとどこに行くの?って声をかけて教えてくれるタイ人もとても多くて外国人旅行客としてタイに来ていた自分としては幾度となく助けられました。

タイ人の優しさに触れて自分なら日本でそれができるか。と考えさせられたりもしました。

話がそれましたが、以上で終わります。

sponsored link

down

コメントする




profile

Misa

Misa

今日もハッピーヒッピー



sponsored link