きままにとらべる

ケセラセラな旅のまとめブログ

台湾旅行【青の洞窟】

time 2016/09/20

インターネットで台湾旅行・絶景 などと検索をするとすぐにでてくる
青の洞窟
藍洞
ブログなど実際に行った人の記事が全然ないので、台湾人の友達にお願いして青の洞窟へ行くまでの飛行機、船、ツアーすべて手配してもらい行ってきました!!

sponsored link

青の洞窟への行き方(非常におおざっぱ)

まず松山airportに向かいます!
img_2527

チェックイン!
img_2532img_2535

澎湖馬公 airportへ向かいます。

馬公市というところにあるここから青の洞窟へのツアーが出ています。
どこの会社の船も一日に一便しか青の洞窟ヘはいかないそうなので
あらかじめ予約をしておかないと当日では乗れないと思います。
img_2595
船の番号を確認してもらっていざ乗り込みます!
img_2597img_2600

ツアーなので青の洞窟へ行く前に「七美島」に立ち寄りました。
img_2708

この島で自由時間が数時間あるので戻ってくる時間を確認し原付に乗って島を自由行動します。
これがまた最高に楽しい!!ひたすら続く一本道をバイクで駆け抜ける!
ところどころにある絶景スポット!ハートの海!ボコボコの岩!
青の洞窟のことなんか忘れちゃうくらい楽しい!!
そう、、忘れちゃうくらい、、、、
img_2609
img_2608 img_2606 14264146_902380149866339_4661598620483260678_n 14184472_902380066533014_91156809606468708_n 14199293_902380009866353_4321771642345440738_n 14225615_902379856533035_6340327437966705094_n 14184486_902379403199747_7606926820974847502_n 14141495_902422763195411_3773936844618775912_n 14199156_902380296532991_7466690583540427889_n 14225609_902380176533003_5269757770629606485_n 14192608_902380376532983_3801423009058844357_n

七美を思う存分堪能し、指定の時間にもどってくると、

んーっと、、、私たちの船どこ?
見当たらない、、、

近くのおじさんたちに聞くと
「もう出発しちゃったよ。」
とのこと。

じかんはあっているのに何で、、!?
と怒り心頭の私たちはすぐさま船の会社へ電話。

すると、どうやら私たち3人の代わりにほかの全然関係ない人が3人間違えて乗ってしまったらしく、発車予定時刻よりも早く定員が揃ったとそのまま定時をまたず出港してしまったんだとか。

ひどすぎる、、
私たちはこれのために台湾に来たと言っても過言ではないのに、、

ヒステリックになる私たちをよそ眼におじさんが
自分はこの前行ってきたよ。と撮った動画を見せてきた。
img_2713

その動画を見た私たちはある疑問を抱きおじさんに質問をしました。

私「洞窟の中には入らなかったんですか?」
おじさん「なにいってるんだい。だいぶ前から環境保護の関係で洞窟の中には入れなくなったよ。入ったら罰金だよ。いまは近づくこともできなくてかなーり遠くからながめるだけだよ」
私たち「。。。。。。。。。。。。。え。。。」
おじさん「だからわざわざ見に行く必要はないよ~この動画で十分ははは」
私たち「。。。。。。。。。。。。。。。。」

ちなみこのツアーで行った人の実際の写真はこちら。
1fc17f2a6c6e2809c747744ea5523c6af5b22331f5056d69cf96c6cd4f192201

ここまでのお近づきで終わり。(今はもっと遠くから眺めるだけらしい。)
753927619eba7a5a7b73e07c1d8a7ff5

確かに自然がこの形を作り出したっていうのは非常にすごいけど、、、
私たちが求めていたのは、
こーんなのとか
wp-1474375487282.jpg

こーんなの
wp-1474375478501.jpg

である。

そんなとき一人プラス数千円払えば青の洞窟にもう一回行ける。
という話になったが、結局遠くから眺めるだけであればもういいね、、
とそのまま島を後にしたのだった、、、、

END

最後に楽しかった七美のどうがでも載せます。

結論→青の洞窟には入れなくなっていた。
遠くから眺めるだけならツアーを申し込むことで行くことができる
ツアー自体は3000円程度。

sponsored link

down

コメントする




profile

Misa

Misa

今日もハッピーヒッピー



sponsored link