きままにとらべる

ケセラセラな旅のまとめブログ

ラスベガスサイン、タイタニック展、ベネチア風、ハーレーダビッドソン

time 2017/04/01

ラスベガスの有名写真スポットといえば、
ラスベガスサイン!!

写真 2017-03-30 10 49 30 写真 2017-03-30 10 49 56

お昼前に行ったのにもう長蛇の列。
みんなここで写真が撮りたくて並んでるってわけです。

写真をとってくれる人もちゃんといます
写真 2017-03-30 11 09 16

もちろんチップを払わなきゃだけどね。
ちなみにとるのうまいのかと思いきやめっちゃ微妙だった。

写真 2017-03-31 3 18 10
正面からの写真が微妙で終わったので自分たちで横からとりました。笑

ちなみに看板の裏側もかわいいけどなあ
写真 2017-03-31 3 20 21

このラスベガスサインから3分もかからないところに第二の写真スポットがあります。
写真 2017-03-31 3 24 28

ちなみにここはハーレーダビッドソン?とやらのショップ?で
中に入ると第三の写真スポットが!
写真 2017-03-31 3 29 52 写真 2017-03-31 3 30 34 写真 2017-03-31 3 30 32

店内でもなんとなくセルフィー
写真 2017-03-31 3 34 11 写真 2017-03-31 3 34 04

そのあとはタイタニック展を見るために移動!
タイタニック展があるのはここ
写真 2017-03-30 11 42 37 写真 2017-03-30 11 48 36
なんとここ、ホテルです。
すごすぎて驚く
日本には絶対できなそうなホテルだわ

写真 2017-03-30 11 44 43

タイタニック展
入場料3000円ほど。

館内は写真撮影が禁止だったので写真はありません、、。
実際にタイタニック号に乗っていた人たちの写真や私物、
タイタニック号の客室を再現されてつくられた部屋やデッキや階段

映画で得たさらっとした知識しかなかったけど、楽しめました。

出口付近には生き残った人、亡くなった人の名前が
第一等船室、二等船室、三等船室、クルーって4つに分けて壁中に書かれてあったんだけど
こうゆう緊急時はやっぱり一等船室の人から優先して救助されたみたいで
一等船室の人は70パーセント、いやもっとかな。かなりの高確率で助かっていて
逆に三等の人は70パーセント以上の人が亡くなっていた。

すごくリアルな数字で、普段なんでもエコノミーしか利用しない自分は
タイタニックに乗っていたら絶対死んでたなとおもった。

あと面白いなと思ったのがタイタニック展の入場チケットの裏には
実際に乗車していた人の名前や歳、出身地や第何等船室に乗っていたのか、更に乗車の理由まで書かれてあった(皆それぞれ書かれてある人物はバラバラ)
写真 2017-03-30 21 33 06 写真 2017-03-30 21 33 15

タイタニック展のお土産コーナーには定番のマグネットやストラップ以外にも
タイタニック号で使われていたデザインのブランケット?や食器
あとタイタニック号の破片?のような黒い物体が3000円ほどで売られていて
実際買っても使い道はないけれどあのタイタニック号の欠片って
なんかロマンというか、買うかかなりなやんだ。

タイタニック展を見終えて外に出てしばらく進むと
ベネチア風の通りに出た。
写真 2017-03-30 13 25 51 写真 2017-03-30 20 16 51写真 2017-03-30 13 39 06

なんか東京にもこの手の建物あったなあとおもった。

おわり。

写真 2017-03-30 10 37 13

sponsored link

down

コメントする




profile

Misa

Misa

今日もハッピーヒッピー



sponsored link